2006年04月02日

自宅でゲルマ温浴

ゲルマニウム温浴


体の冷えは、健康の大敵です!
また、お風呂は自律神経を整える作用があるんだそうです。
筋肉痛や肉体疲労時には、42、3度程の熱いお湯で交換神経を
心の疲れには、ぬるめのお湯で副交換神経を刺激して
リフレッシュすることができます。
風呂で自律神経を鍛えて、免疫力をアップ♪
お風呂は習慣にもなっているしとても便利です。
新陳代謝があがれば、健康的なダイエットにもつながります^^
(※発熱時や体調が悪い時は入浴が体の負担になる時があるのでご注意ください。)

最近めまいのほうもだいぶ良くなり、ゲルマニュウム温浴にチャレンジできそうなので、さっそく自宅で簡単にできるものを買ってみました。




お風呂でゲルマニウム温泉! 温浴器スリムストーン!


何度も使えるので、お財布にやさしいです♪
お風呂を傷つけることもなく安心して使えました。

肝心の効果のほうですが
最初は湯上りのピンク肌に驚きました。
普通のお湯よりも、湯上りポカポカが長引いて気持ちよく眠れました^^
雨続きで古傷が痛む時、よく半身浴をして血行をよくさせてます。

あとは、月経中に湯船にあまり浸かれないぶん足湯を楽しんでいます。
(※生理痛がきつい時は、避けたほうがいいです(´・ω・)

ハーフパンツをはいてお腹や腰を冷やさないようにして
膝裏くらいまで湯船に浸かるようにして出たり入ったりします。
出た時に、ちょっぴりお水を足首などにかけると、きゅっとお肌がひきしまった感じに♪
入浴剤も併用できるので、アロマオイルなどでリラックスを倍増させてみました。
足湯なせいか雑誌を読みながら浸かると1時間くらいがあっという間に過ぎていきます。
最後にもう一度足を洗って仕上げにさーっと冷水をかけ
バスタオルでふくと、足がつるつるふわふわ肌になりました!
ボディクリーム等を塗ればもっと、つるつるになれそうです。
これは、サンダル・ミュールなどの季節にもってこいかもです。

じんわり汗もかけて、自宅で好きな時間、簡単にできるでお気に入りです。
(気が向いた時など無理をしない程度にのんびり続けています。)


。+゚+。○。+゚+。○。+゚+。○。+゚+。○。+゚+。○。+゚+。○。+゚+。○。+゚+。○。+゚+。○。+゚
トップページへ戻る
posted by Tomo at 14:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康法
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/15974320
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。