2006年04月04日

針治療後2時間入浴を控える理由

針とも長い付き合いになり段々と治療院の人とも
色々とおしゃべりができるようになってきました^^

そこで、以前から聞きたかった
「治療後2時間はお風呂にはいらないでください」の理由を
思い切って聞いてみました。
治療で助手を務める方いわく

針治療はとても血行がよくなります。
その状態で熱いお湯などで
よりいっそう血行促進しすぎると体が疲れてしまうそうです。

治療の注意事項に入ってるぐらいですから
体には優しくないようです(´・ω・)
発熱している時とかは針やマッサージもゆるめにやってくれます。

また、治療後、体に一時的に色々な症状が出てくることがあります。
<漢方では、一時的に出る症状を瞑眩(めいげん)といって
 効果のが現れている証拠とされているそうです。>
私も治療の最初の頃は、体が疲れるといいますか
不思議な疲労感がありました。(次の日になるとびっくりするほど楽に♪)
現在は、長時間お風呂に浸かっていた時の疲労感と似ています。
さわやかーな気持になれます^^

なるほど、確かに物事には限度とバランスが必要ですよね(´・ω・)

体を濡れたタオルで拭くくらいなら大丈夫みたいですが
皆様も、治療後すぐの入浴はお気をつけくださいませ。

※なお私に針の専門知識がないため
 分かりやすい言葉で簡潔に教えてもらいました。
 専門的な説明ではもっと色々な理由があるのかもしれませんです(・ω・`)

○針治療に関する記事○
針治療体験
針治療で嬉しかったこと
口コミ収集方法


。+゚+。○。+゚+。○。+゚+。○。+゚+。○。+゚+。○。+゚+。○。+゚+。○。+゚+。○。+゚+。○。+゚
トップページへ戻る
posted by Tomo at 23:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康雑記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/16143797
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。