2006年04月10日

ストレスに強いですか?

「私はストレスにつよい。」
と心の中で思ったり、誰かに言ったことはありますか?
できればもっとストレスに強くなりたいと感じたことはないでしょうか。

私は、数年前ちょこっと思っていました。
このくらい大丈夫、もっとがんばれるはず。
もっとストレスに強い人になりたいとも思っていました。

体の不調が目立つようになった今になり
いろいろな本を読むようになって、
この頃思っていた「ストレスに強くなりたい」
という考え方に、少しだけ足りなかった事があったなぁ思うことがあります。

それは、とても簡単なようでとっても難しい
[ストレスの原因を早いうちに自覚すること]です。

ストレスが小さいうちならば、解決策もみつけやすく
自分の心のケアも比較的早くできますが
放置しておくと、いつのまにか話が大きくなりとりかえしのつかないことになります。
仕事でも同じことが言えますよね(´・ω・)

これができないと、つもりつもって
大きな塊になり何がなんだかわからなくなります。

ストレス?身に覚えがありません。あれれ?
とやっているうちに、体が耐え切れなくなるようです。
恥ずかしながら、そうなるまでまったく気がつきませんでした。
ストレスが原因の体の不調の場合
何が原因だったのか、わからなくなればなるほど治りが遅くなるかもしれません。
根本がそのままだと、また悪くなっちゃいますよね(´;ω;`)

もし、より耐える力が欲しい。
だから私は、ストレスに強くなりたいんです!
そう思ってる方は、ぜひ先に手遅れになる前に自分のストレスと
ちょこっとだけ向き合ってみてください。
(向き合いすぎも良くないですので、ご注意くださいませ(・ω・`)

できれば、いい意味でのストレス(緊張感)と
仲良くして充実した日々をおくっていきたいですね^^

○追記○
【ストレスに強くなるとストレスをより抱えるようになる】
これを教わったのは
リチャード・カールソン著の小さいことにくよくよするな!
という文庫本です。
これを読むと落ち込んだ時、ちょっぴり元気になれます^^
絵本のほうには載っていませんが、絵本は特に女性におすすめです♪
可愛らしくてなんだか、ほっと一息つくことができます♪

小さいことにくよくよするな!―しょせん、すべては小さなこと絵本 小さいことにくよくよするな!―しょせん、すべては小さなこと
絵本 小さいことにくよくよするな! 愛情編
文庫版絵本版絵本 愛情編


絵本版の過去記事はこちら

。+゚○゚+。+゚○゚+。+゚○゚+。+゚○゚+。+゚○゚+。+゚○゚+。+゚○゚+。+゚○゚+。+゚○゚+。
メンタルヘルスBlogPeople

こちらのトラックバックテーマに参加しております。
たくさんの記事が読めるのでいつもお世話になっております(´人`)


。+゚+。○。+゚+。○。+゚+。○。+゚+。○。+゚+。○。+゚+。○。+゚+。○。+゚+。○。+゚+。○。+゚
トップページへ戻る
posted by Tomo at 21:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 心の健康
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/16395257
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。