2005年07月07日

漢方薬:半夏厚朴湯(ハンゲコウボクトウ)

めまい治療で初めて、病院で処方してもらったお薬が、半夏厚朴湯でした。
健康カテゴリーでも似たような記事をかきましたが

今回は、半夏厚朴湯をクローズアップで書いてみます^^
 
この漢方薬は、精神的疲労により起こる喉の圧迫感や、めまいなどに
効く漢方薬なんだそうです。

漢方薬は、人それぞれ合う合わないがあるそうですが
私には、この漢方薬がとてもあいました♪
もう半年以上のみ続けています。

お湯に溶かして、覚めてから飲むほうが効果が高いのですが
朝など急いでいる時は、そのまま水で飲み込んでいます。

半年間飲み続けた感想を言うと
今もめまいは完治しいていません(涙)
でもでも、軽減はだいぶできたと思います^^

めまいよりも、むしろ一番効果があったのは
喉にゆで卵がスポーンとつっかかったような圧迫感が
飲みだして2週間くらいで、かなりよくなりました!

甲状腺機能障害かも?と検査を受けてみて
何の異常もなかった方、漢方薬で、もしかしたら楽になれるかもしれません。
私が、そのうちの一人です。
本当に治ってよかった(つωT)
 
posted by Tomo at 23:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 漢方薬
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。