2005年10月19日

漢方薬:十味敗毒湯(ジュウミハイドクトウ)

最近、蕁麻疹がでなくなりました(´∀`)

蕁麻疹のほうは良くなったのですが、
体調を悪くする何年も前から
私はオデキとの戦いを繰り広げていました。
昔からのことではあったのですが
数ヶ月ちょっと前から、できるオデキのサイズが普段以上に大きくて(´;ω;)
膝の裏側なんかにできると、腰や背中まで痛くなってしまいます。
もともとできやすい体質でしたが、ただ今オデキ大奮闘中です(涙)

いつも漢方薬をいただいている、お医者さんに相談をして
蕁麻疹もできなくなったので薬を変えてみましょうと
処方されたのが、十味敗毒湯でした。
続きを読む
posted by Tomo at 22:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 漢方薬

2005年08月03日

漢方薬に保険が適用

今日、自宅に健康保険が適用された金額が書かれた葉書が1通届きました。
で、みてびっくり!

あわわ、漢方薬って保険が効くとかなり安いんですね〜
今までも、葉書は来ていたはずなのですが
大してみてもいなかったために、気がつくのが遅れました。

今、処方してもらっている

・茵ちん五苓散
・半夏厚朴湯

の2つが、1ヶ月分で3千円ちょっとです。

漢方薬を処方している病院などがあれば
病院が苦手でなければ
血液検査etcもやってもらえるので、そちらで処方してもらうのも
いいかもしれないです^^



posted by Tomo at 21:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 漢方薬

2005年07月07日

漢方薬:半夏厚朴湯(ハンゲコウボクトウ)

めまい治療で初めて、病院で処方してもらったお薬が、半夏厚朴湯でした。
健康カテゴリーでも似たような記事をかきましたが

今回は、半夏厚朴湯をクローズアップで書いてみます^^
 
続きを読む
posted by Tomo at 23:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 漢方薬

2005年06月02日

東洋医学にちょっと感動

1月に救急車で運ばれて以来
いろいろと検査をうけたのですが、体が悪いどころか健康そのものでした。

倒れた原因はストレスと疲労らしいのですが
当時ストレスを溜め込んだ記憶がさらさらなくて
どうしてなのか、さっぱりわかりません。

でも、ところどころ症状がでるので
内科・眼科・皮膚科etc行ったのですが、最終的に神経内科で
漢方薬を処方してもらっています。

私は、喉の圧迫感とめまい、蕁麻疹が酷かったので

【半夏厚朴湯】
【茵ちん五苓散】

を飲んでいます。
【半夏厚朴湯】で喉の圧迫感にすごく効きました!

漢方は、すごくゆっくり効いてくるのですぐ完治は難しいけれど
自分の体に合う漢方を見つけられれば、とてもオススメです。
※あわない漢方は飲み続けても症状はよくならないそうです・・・(´;ω;)

あうあわないもあるので、ぜひ一度ちゃんと体を見てもらって
それから処方してもらってください^^
posted by Tomo at 22:22 | Comment(0) | 漢方薬

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。