2005年10月12日

皇帝ティートの慈悲

更新をしばらくお休みしておりました(´・ω・)
今月からまた、のんびりノラリクラリと更新を〜

はてさて、先日、モーツァルト「皇帝ティートの慈悲」を
見に行ってまいりました。

やっぱり、生音は迫力が違います!



続きを読む
posted by Tomo at 00:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

2005年06月15日

音楽鑑賞

昨日、オペラシティに演奏会を聴きにいってきました(*´ω`*)

J.S.Bach 「マニフィカト」BWV243
W.A.Mozart 「ミサ曲 ハ短調」KV247

の2曲です。
演奏会は、1曲目のバッハ「マニフィカト」がよかったです!
いやはや、やっぱり生の音って迫力あって素敵でした。

私の友人達の中には、演奏会?と聞いて結構抵抗ある人が多いみたいなのですが
たまには、なかなかいいですよ〜(*^ω^*)
クラシック聴きに行ってる!っていうイメージが上品な感じがするからかな?
でも、私は、普通に上品というイメージの人間じゃないです(笑)
ジーンズで聴きにいっちゃいますし、周りも結構普段着でいらっしゃってますし^^

それに、モーツアルトは癒しの音楽って言われているそうです。
綺麗なホールで、リラックスしてゆっくりするのは体にもいいのかも??

不眠症や体にいいと聞いたので、眠れない時とかによく聴いています。
気がつくと、眠りについていてなかなか気持ちよく眠れます^^

オペラシティは建物もとってもきれいですし、のんびりと建物見学もいいのかも。
クリスマス時期には、でっかいツリーもたてられます。
このツリーも綺麗ですよ〜^^
posted by Tomo at 23:29 | Comment(0) | 音楽

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。